これまでの施術例Caselist

ほうれい線・毛穴の開き

【お悩み】
30代半ばを過ぎてから、ほうれい線や頬のたるみが気になります。また、海外旅行に行ってからニキビが多くなって、毛穴の開きも悩みです。

施術

ほうれい線・毛穴の開き(30代・女性)

施術メニュー美容鍼
施術回数約7回
施術頻度1週間~2週間に約1回
【鍼灸師の見立て】
左右ともにかみしめが強く、それが原因で頬の筋肉が硬くなり、「ほうれい線」「たるみ」が生じていると思われます。気になっている「毛穴の開き」も「たるみ」からきていると思われます。
【施術内容】
仰向けで、美容鍼の施術をしました。
「たるみ」の原因と思われる、かみしめによって硬くなった頬を中心に鍼を行いました。 硬くなった箇所へ刺鍼することで、血流をよくし、やわらかくなるようにします。
首まわりもこっていて、それもたるみの元になるため、アプローチしました。さらにニキビのケアとして、健やかな肌を保つとされているツボにも刺鍼しました。
その後、鍼を刺した状態で30分ほど寝てもらいました。
【施術の経過】
1週間に1回のペースで1ヶ月程とコンスタントに通っていただいたので、実感の度合いも早いようです。今後は2週間に1回、その後1ヶ月に1回のペースになる予定です。

【今回の施術メニュー】
美容鍼(約50分)5,700円(税込)

ネット予約をする