よくあるご質問Q&A

鍼について

Q.どのくらい鍼を刺すのですか?

A. 美容鍼コースでおよそ30本の鍼を刺します。使用する鍼は髪の毛ほど(1ミリ)の細さで、滅菌処理され、個包装された使い捨てのディスポーザブル鍼です。

Q.どれくらい通ったらいいですか?

お悩みによりますが、最初は7~10日に1度の間隔での施術ペースをおすすめしています。その後、お体の様子を見て1ヶ月に1回→3ヶ月に1回と間隔を空けていきます。
通うペースの目安

実際のお客様の施術例をご紹介していますので、「どのくらい通うの?」「どのメニューがいい?」など、迷った時の参考にしてください。

これまでの施術例

Q.鍼って痛くないですか?

A.髪の毛ほどの細さで、痛みはほとんどありません。(※個人差があります)
みなさんがよく想像するチクチクした痛みとは異なり、鍼を刺すときに独特のズーンと体にひびくような感じがすることがあります。体の状態や人によりますが、疲労やコリがたまっている時ほど強く感じます。でもそのズーンとした「ひびき」は体の不純物を体外へ排出しようと働きかけてくれるサインでもあります。
どうしても痛みの苦手な方には鍼の細さを変えたり、鍼の刺す深さを変えることで刺激量を変えることができますので、鍼灸師にお気軽にご相談ください。

Q.施術した日の夜、すごくだるくなるのですが…

A.施術後に身体がだるく感じたり、眠くなったり感じる事があります。それは東洋医学特有の瞑眩(めんげん)反応と呼ばれるものです。体の不調の原因となっているものを体外に排出して、正常な状態に戻ろうとするために起こる好転反応で、およそ1~3日で反応は消えます。
※例えばお風呂に長時間つかって、代謝が活発になった後のだるさや眠気と同じ反応です。個人差があり、長い生活習慣でその状態に慣れてしまっていたり、体内の疲労物質が多くたまっている人ほど起こりやすくなります。
お風呂

Q.生理中に施術を受けても大丈夫ですか?

A.はい。生理中でも施術を受けていただくことができます。人によっては、生理中は刺激に敏感になりますので、いつもより鍼の刺激が強く感じる場合があります。

Q.同じ日にインフルエンザの予防接種を受けても大丈夫ですか?

A.鍼を先に受けるなら、問題ありません。鍼の施術の後にインフルエンザの予防接種を受けることは問題ありませんが、インフルエンザの予防接種を受けた後に鍼の施術を受けることはは避けてください。

Q.女性鍼灸師に施術をお願いしたいのですが、指名できますか?

A.はい。当店の鍼灸師はすべて女性の鍼灸師です。

Q.保険は使えますか?

A.現在当店では健康保険を取り扱っておりません。自費診療となります。

美容鍼について

Q.美容鍼をするときはお化粧を落としますか?

A.「美容鍼+生コラーゲンスペシャルケア」のみお化粧を落とします。その他のコースではお化粧は落とす必要はありませんが、施術の際に、アルコール消毒をいたします。お化粧をされている方は多少メイクが落ちる場合がございます。また、アルコールに敏感な方やアレルギーをお持ちの方は、施術者にお申し付けください。

Q.内出血することがあると聞いたのですが?

A.お顔の皮膚は体と比べて薄く、網のようにたくさんの毛細血管が集まっています。通常、血管壁には弾力があり、異物である鍼が身体に入ると血管のほうがよけてくれます。ところが、血流の悪いところは血管の弾力性が低下しており、鍼をよけきれずに傷ついてしまうことがあります。そのため、まれにわずかな出血や皮下出血のリスクがございます。皮下出血は一定期間がたつと、代謝されていくので、体調や体質、生活習慣などによりますが、10日前後で消える方がほとんどです。
お肌

Q.妊娠中なのですが、美容鍼はできますか?

A.当店の美容鍼は、顔と頭に鍼を刺します。その間、約45分間は仰向けになります。お客様の方で産婦人科の主治医の先生に美容鍼を受けても大丈夫かご確認をお願いいたします。主治医の先生の許可をいただいていれば、問題ありません。

Q.ボトックスをしているのですが、美容鍼を同時にしても大丈夫ですか?

A.ボトックスやヒアルロン酸注射などの美容注射の後に美容鍼の施術をすると、美容注射の効果が薄まる可能性があるので、美容注射をした後は、約1ヶ月くらい空けてから美容鍼を受けてください。美容注射の前であればいつでも構いません。

その他にも気になる点や
ご不明点がございましたら
お気軽にお問い合わせください。

【ご予約・お問い合わせ】

ご予約・お問い合わせはホームページ・LINE・お電話から、ご相談だけでもどうぞ♪