【生理・PMS】女性のお悩みとお灸

女性のお悩みとお灸

こんなお悩みありませんか?

生理痛や生理不順

生理痛が前よりひどくなってきた気がする。
病院に行ってもストレスだと言われて、どうしていいかわからない…
生理前はとにかくイライラする!

今までにこのような症状が出たことはありませんか?薬の使用などで一時的に痛みがおさまっても、また繰り返してしまい、解決にはなりません。 つらい症状、根本からの改善を一緒に目指しましょう。

生理痛やPMSの原因は「冷え」

肩こりや腰痛はもちろん、生理痛やPMS、生理周期の乱れなどの原因は「冷え(血行不良)」であることが多くあります。特に女性特有の不調は骨盤腔内(主に下腹部)の血行不良が原因かもしれません。

冷えのしくみ

生理痛の敵、プロスタグランジン

生理痛の原因となるのがプロスタグランジンという女性ホルモンです。このプロスタグランジンには子宮筋を収縮して経血をスムーズに体外へ押し出す働きを持っています。このプロスタグランジンが血行不良=冷えによって子宮に滞ってしまうと、常に子宮筋を収縮するため下腹部の痛みが続くことになります。

また子宮周りの血流が悪くなるため、骨盤周りを中心に腰痛が起きたり、子宮だけでなく胃腸の働きにも影響を与え、下痢を引き起こすこともあります。

腸が冷えると便秘になる?!

寒い日、手がかじかんで動かなくなる時がありますよね?そんな時、手をこすったり、息をふきかけるなどして温めると手が動くようになりますよね。便秘も同じ原理なのです。腸が冷えて動きが鈍くなると便秘になります。そこでお腹にお灸をして腸を温めてあげます。温まった腸は動くようになり、便秘の解消につながります。

冷えと便秘の関係

「冷えは万病の元」はホント!

昔から「冷えは万病の元」と言われています。上記で説明したように、お腹が冷えれば便秘になったり、骨盤が冷えれば生理痛がひどくなったり、 様々な不調の原因となっています。

カラダを温めるお灸

冷えは万病の元、そこでじんわりとカラダを温める、お灸がとても効果的なのです。例えばお腹にお灸をして、腹腔内の血流をよくすることで、生理痛の緩和につなげていきます。

老廃物が排泄されやすくなる→首や肩腰など体が軽くなります
血液の循環がよくなる→手足の冷えが改善されます
腹腔内が温まる→生理痛の軽減、妊娠しやすい体作りができます

 

悠然堂ではお悩みや症状によって、一般的なお灸の他にも箱状の箱灸を使用するなど、お客様の体質や症状に合わせて施術を行っています。カウンセリングの際に、お気軽にご相談ください。

将来の健康や妊娠のためにも、憂鬱な症状を一緒に改善していきましょう。

その他にも気になる点や
ご不明点がございましたら
お気軽にお問い合わせください。

関連コラム

  1. 肩こりがくすみになる?

  2. 疲れがとれない、眠れない、ホントの理由は自律神経の乱れかも

  3. メンタルと胃腸を整える

    メンタルと胃腸を整える

  4. どうして鍼が自律神経にいいの?

  5. 鍼灸師が教えるホームケア

  6. 心と体を整えて免疫力を高めよう

    心と体を整えて、免疫力を高めよう