これまでの施術例Caselist

顎関節の痛み・頬のたるみ

【お悩み】
右の顎関節に痛みがあります。口が開けづらくて、開口時にガクッと音が鳴ります。頬のたるみと眼精疲労も悩みです。

顎関節の痛み・頬のたるみ(40代・女性)

施術メニュー美容鍼
施術回数約9回
施術頻度最初は約10日に1回、その後2週間~1ヶ月に1回
【鍼灸師の見立て】
右の顎が痛いとのことですが、触ると左側も痛い様子。頬の全体にこわばりがあるため、常に力が入っているようです。そのこわばりから「頬のたるみ」につながっていると思われます。
【施術内容】
一番気になっている顎関節まわりと咬筋の硬い部分に鍼を行いました。 そこからフェイスライン、耳のまわり、と力の入っている箇所を探り、鍼を並べていきました。
全体のこわばりをほぐしていき、噛みしめる癖を除いていきます。
眼精疲労もあるので、目の周りとおでこにも鍼を行いました。
鍼を抜いた後、まだ硬さが気になる時は単鍼でさらにアプローチしてほぐしていきます。
【施術の経過】
鍼の後はこわばりがほぐれ、頬がやわらくなりました。それを持続させるためにも、家で顔から頭にかけてマッサージをしてもらっています。

【今回の施術メニュー】
美容鍼(約50分)5,700円(税込)

ネット予約をする