これまでの施術例Caselist

四十肩・アキレス腱あたりの違和感

【お悩み】
右肩が四十肩で、うまく動かせません。また、特に足をひねったりしていないのに、アキレス腱のあたりに違和感があります。体重を乗せたり、足を伸ばすと痛いです。

四十肩・アキレス腱あたりの違和感(40代・女性)

施術メニューからだの鍼
施術回数約7回
施術頻度2週間~3週間に約1回
【鍼灸師の見立て】
首まわりから背中まで強いハリがあるので、肩だけでなく全体にほぐしていく必要があると思います。足は骨や靭帯に問題はないようなので、そのまわりの筋肉が硬くなっているために痛みが生じている可能性があります。
【施術内容】
仰向けとうつ伏せで、「からだの鍼80分」の施術をしました。
違和感と痛みのあるアキレス腱を中心に、内側・外側・もも裏の硬くなった箇所ヘ鍼を行いしました。より血流をよくし、やわらかくなるようにするため、パルス(低周波鍼通電療法)を併用し、ふくらはぎからもも裏にかけて流します。
さらに、長時間同じ姿勢でいいることからくる、筋肉の深部の疲れをとるために、腰からおしり周りにアプローチしました。その後、首・肩・背中に刺鍼し、パルスをかけて、全体に血流を流していきます。最後に、横向きになってもらい、右肩まわりを中心に刺鍼しました。
【施術のケア・アドバイス】
そのままにしておくと、固まってしまい、なかなか以前のように動きが戻らないので、肩まわりは無理のない範囲で、少しずつ動かしてもらうようお話ししました。

【今回の施術メニュー】
からだの鍼(全身)(約80分) 6,820円(税込)

ネット予約をする