眼精疲労・目の疲れ

眼精疲労・目の疲れ

眼精疲労 目の疲れ クマ

眼精疲労・目の疲れにお悩みの方へ

  • 電車やバスなどの移動時間はスマホを見ている
  • 寝る直前までスマホを見ている
  • 仕事はずっとデスクワーク
  • 時々まぶたがピクピクする

こんなお悩みありませんか?

スマートフォンやパソコンを毎日使うのが当たり前の現代。
眼精疲労・目の疲れに悩む人がとても増えています。

眼精疲労・目の疲れはドライアイ肩こりクマたるみ
ひどくなるとめまい頭痛にもつながってしまいます。

私たちは目とともに目の周りの筋肉を酷使し続けています。
眼精疲労は目の周りの筋肉が硬直して起こる血行障害です。
ほぐすことで血行がよくなるので、
こまめにケアして、目の周りの筋肉を休ませてあげましょう。

眼輪筋

眼精疲労・目の疲れの原因

パソコン・スマホ

パソコンやスマホの画面を長時間見続けると、
眼球を支える筋肉や目のピントを合わせる筋肉が疲労し
目の周辺の血流が滞ってしまいます。

特にスマホを見ている間や、パソコン作業をする時は、
画面に視線が集中するため、
前傾姿勢になりやすく、瞬きの回数も少なくなります。活動モードの交感神経

疲労・ストレス

目はストレスや精神的疲労・身体的疲労からも
影響が表れやすいと考えられています。
目の奥が痛い、白目が赤い、目がショボショボする、
かすむ、ぼやけるなどの症状がある場合は、
目だけの問題ではなく、
身体にも疲れがたまっているサインかもしれません。

疲れた女性

眼精疲労・目の疲れがひどくなると

目のまわりの筋肉がかたくなると

肩こり・頭痛

眼精疲労と同時に肩こり・首こりの
症状を訴える方が多くいます。
目の疲れはひどくなると、
頭痛や吐き気を引き起こすこともあります。

クマ

目の周りは皮膚が薄いので、血液の色が特によく見えます。
目の周りの筋肉が疲労して、血流不足になると、
色が黒くくすんだクマや青いクマになってしまいます。
血液も酸素が足りなていない状態なので、クマを悪化させてしまいます。

クマ

目もとのたるみ

年齢とともに目もとのたるみが気になるのは、
加齢により目もとの筋力が落ちるためです。
それと同様に目の周りの筋肉の疲労がたるみにつながります。

目を酷使して筋肉が疲れると、
まぶたの上の筋肉が固くなります。
筋肉はやわらかいと広がりますが、
固いと落ちてきてしまうのです。

特に目の周りの皮膚はとても薄く、
保水力も低いので、たるみやすいのです。

眼精疲労

まぶたがピクピクする時は

「まぶたがピクピクする」ことはありませんか?

これはストレスや疲れ・目の使いすぎ・睡眠不足などで血流不足になって、目の筋肉や組織に栄養が届かない時に起こると考えられています。

「ストレス・疲れがたまっているよ!」という体からのサインでもあります。

休息や睡眠により自然によくなることが多いので、
しっかりと体を休めて、ストレスの解消に努めることが大切です。睡眠

眼精疲労・目の疲れのセルフケア

眼精疲労・目の疲れには、目の周りや首の付け根をじんわりと温めるのがおすすめです。
温めて血流をよくして、緊張した筋肉をほぐしてあげましょう。

ホットタオルで温める

ホットタオル(蒸しタオル)で目元を数分温めると、
悪くなった血流を改善してくれます。
首周りにも目の疲れに効くツボが並んでいるので、
首の付け根をホットタオル(蒸しタオル)でじんわり温めて、
首周りの筋肉がやわらぐと、目もとがすっきりしてきます。

ホットタオル

手のひらで温める

仕事中に目が疲れたなあと感じたら、
手のひらで目を温めるのもおすすめです。
両手を手のひら同士をよくこすって温めたら、
その手で目を覆います。

シャワーで温める

お風呂に入った時に、首周りや目の周りにシャワーを当てて
重点的に温めるのも手軽でおすすめです。
毎日の習慣にしてもよいですね。お風呂

 

眼精疲労・目の疲れのツボ

睛明(せいめい)

目頭と鼻のつけ根の間のくぼみ。
中指を左右のツボにあて、指の腹で軽く押しましょう。

攅竹(さんちく)

眉頭と鼻のつけ根の間のくぼみ。
中指を左右のツボにあて、下から上に押し上げるように指の腹で軽しましょう。

太陽(たいよう)

目尻と眉尻の真ん中からやや後ろの部分で、こめかみの小さいくぼみ。
疲れ目やかすみ目に効果があるとされているツボ。ゆっくりじんわりと押すのがおすすめです。

悠然堂の眼精疲労・目の疲れの鍼灸施術

眼輪筋といって、目のまわりは丸く筋肉でおおわれています。
眼輪筋に鍼を刺すことに よって、目のまわりの血流がよくなります。
血流がよくなることで、固くなった筋肉がやわらかくなります。
眼輪筋がやわらかくなるため、施術の後、「目がぱっちりした」「視界がクリアになった」と言うお客様がたくさんいらっしゃいます。

鍼

眼精疲労・目の疲れの施術例

実際のこれまでのお客様の施術例をご紹介しています。
「どのくらい通うの?」「どのメニューがいい?」など、
迷った時の参考にしてください。

▼眼精疲労・目の疲れの施術例
目が重い、目の奥が痛い、眼精疲労(30代・女性)
首こり・肩こり・眼精疲労(40代・女性)
目のクマ・くすみ(40代・女性)

眼精疲労・目の疲れにおすすめのメニュー

眼精疲労すっきりコース

眼精疲労コース

目の周りに鍼とマッサージでアプローチ。つらい疲れとコリをじっくりほぐしていきます。

眼精疲労すっきりコースについて

頭すっきりコース

頭すっきりコース

頭を重点的に鍼とマッサージでケアします。頭が重い、慢性的な頭痛や偏頭痛にお悩みの方に。寝つきが悪い、眠りが浅いなど、疲れやストレスが溜まっている方にもおすすめです。

頭すっきりコースについて

美容鍼

美容鍼

美容鍼はお顔と頭部に刺鍼しますので、眼精疲労の方にもおすすめです。

美容鍼について

 

問診表

「眼精疲労をラクにしたい、でも仕事は毎日パソコン」
「目が疲れるのはわかっているけれど、スマホもやめられない」
などお悩みではありませんか?

仕事や生活習慣を変えることは、
実際はすぐには難しいかもしれません。

その分を鍼灸がサポートいたします。
少しでも毎日の体が楽になる方法を見つけませんか?

「眼精疲労」「目の疲れ」にお悩みの方は、ぜひ一度ご相談くださいませ。

悠然堂治療院 横浜鶴見店 045-642-8125
営業時間:11:00~20:00
定休日:火曜日
【横浜鶴見店】ネット予約

悠然堂治療院 川崎店 044-589-3967
平日/13:00~21:00 土日/11:00~21:00
定休日:火曜日
【川崎店】ネット予約

 

ご予約・お問い合わせ

ホームページ・LINE・お電話から、ご相談だけでもどうぞ♪